布団とダニとアレルギー

布団とダニ

ダニイラスト

一般家庭の中で見つかるダニは約30種類ほどいますが、

主にチリダニ科に属した「コナヒョウヒダニ」、「ヤケヒョウヒダニ」という2種が

全体の8割以上を占めるほど多く見つかります。

 

布団はそんなダニが大好きな環境である、

温度:25℃程度 湿度:70~75%くらいになりやすく、
しかも人の汗や皮脂・垢などがダニの餌になってしまうので

家にいるダニの主な生息地となりやすいのです。


さらに羽毛や羊毛布団などの動物性繊維を使ったお布団であれば、

その繊維自体がダニの餌となってよりダニの大好きな状況を作り出してしまいます。

ダニとアレルギー

ダニイラスト

お布団にダニがたくさんいるということは有名です。

しかしダニがお布団にたくさんいるとどうなるか。

 

ダニに噛まれて痛い!かゆい!

 

こういう心配をされる方が多くいらっしゃいます。

しかし、本当にダニの怖い所はアレルギーの原因となるところ。

もちろん噛まれたくもないですが、このダニにより喘息・アトピーはもとより、様々なアレルギー症状を引き起こす危険性があります。

 

じゃあダニをすぐに退治しなければ!

 

それはそうなのですが、殺しただけではダニの悪さは止まりません。

ダニがアレルギーの原因となるのは、その死骸やフンです。

乾燥して粉々になってしまったダニの死骸やフンは特に細かくなっており見えませんし、アレルギーを引き起こしてしまいます。

 

ですので、秋に多い喘息発作は6~7月に増殖し8~9月に死んだダニの死骸や残されたフンが原因と考えられます。

 

続く(布団のダニの退治方法とは?)